こんばんは!
ゴールデンウィークの様な連休明けはなかなかペースが戻ってきませんが、現場はちゃんと動いてます。
ゴールデンウィーク前には板金屋さんに屋根のルーフィングを敷いてもらいました。
d0357822_18541192.jpg

そして大工さんは外壁に移り、サッシの取付中です。
d0357822_18560304.jpg
棟梁は先回りをしてサッシをつける前の枠をつけていきます。
d0357822_19035161.jpg
若い大工がその間に筋交いやホールダウンの金物をつけていきます。
先輩大工に教わりながら、初めての筋違いの取付。
d0357822_18581323.jpg
材料の上下も木の生えてた方向にする。
節を見て枝の伸びた方向を見極めて決める。
反りはないか?
長さや加工の形状を差金1本で出す作業など、改めてすごいなと思いながら一緒になって見てました。

d0357822_19011926.jpg
綺麗におさまりましたね。
地震があったときに家を支える大事な役割を果たします。
ばっちり効いてくれるんじゃないかな。
d0357822_19060539.jpg
シートが剥がれ、心地良い風と光が入ってきます。

記:堤

[PR]
# by kokolab15 | 2017-05-08 18:49 | Comments(0)

祝上棟

こんにちは。
先週の土曜日と日曜日は心配していた天気も問題なく晴れ。
無事建前を行うことができました。
e0370620_08381436.jpg
今回は2世帯住宅で少し大きい物件。
建前も2日に分けておこないました。
初日に2階建て部分を一気に進める作戦です。
e0370620_08401233.jpg
棟梁を中心にサクサク進んで行きます。
e0370620_08412518.jpg

e0370620_08420681.jpg
社長の指示の元、2年目大工が材料を上げていきます。
下から大声でどこの材料か、組立てる上の先輩大工たちに伝えるのは案外難しい。
e0370620_08451930.jpg

e0370620_08455708.jpg
初日の目標は達成!
いい感じで2日目に望みます。
夜中に雨が降ったそうですがしっかりシートをかけて養生してもらったので問題なく建前続行。
本日はお手伝いの大工さん2人に来てもらったのでさらにペースアップ。
e0370620_08485995.jpg
あっと言う間に下屋が完成!
このまま屋根の下地に突入です。
e0370620_08512735.jpg
e0370620_08515714.jpg
リズムよく垂木の並んだ姿は綺麗ですよね。
e0370620_08534280.jpg
垂木の上の野地板まで敷けてしっかりと雨養生ができました。
こんなにいいペースで建前できたのは本当に良かったです。
みなさんお疲れ様でした。
祝上棟。

記:堤

[PR]
# by kokolab15 | 2017-04-29 08:58 | Comments(0)

建前から1週間

こんにちは。
先週の建前から1週間、屋根下地工事が終わり外壁の下地工事へ。
大工6人で一気に屋根工事進めてもらいました。
d0357822_09012267.jpg
軒裏の見えるところの板は化粧用の綺麗な板。
赤と白に分けて順番に貼ってもらいます。
d0357822_09021930.jpg
屋根が終われば外壁の下地へ。
2階部分終わらしてゴールデンウィーク!という大工たちが目標を掲げてがんばってくれました。
d0357822_09042171.jpg

d0357822_09040503.jpg

d0357822_09045147.jpg

無事完了して作業終了。
防水シートも巻いて完了です!
連休明けにはサッシが取り付きますよ
d0357822_09062113.jpg
記:堤

[PR]
# by kokolab15 | 2017-04-29 08:58 | Comments(0)

墨出しと土台敷き

こんばんは。
建前まであと一週間となりました。
雨の日が多いので天気予報とにらめっこ。
晴の日を狙って、墨出しと土台敷きを行いました。
基礎屋さんが作ってくれた基礎の上に土台を敷く基準を記していく作業。
急な予定だったので他の大工さんの代わりに補助してきました。
d0357822_18424713.jpg
そして本日土台敷き。
d0357822_18451424.jpg
d0357822_18451669.jpg
2年目になるここらぼ大工が刻んだ土台。
きれいにすんなり収まりました。
d0357822_18451213.jpg
d0357822_18451099.jpg
来週はいよいよ建前です。
今のところは晴予報なのでもってくれることを願います。

記:堤

[PR]
# by kokolab15 | 2017-04-15 18:54 | Comments(0)

こんにちは。
かさなりの家の建前まで2週間となりました。
いつもより数の多い柱達もきれいに刻んでもらいました。
d0357822_16534331.jpg
刻む前の墨をつけた段階。
d0357822_16544252.jpg
機械でホゾを刻みます。
d0357822_16563278.jpg
通し柱の木口を見ると複雑な形状。
一本一本丁寧に作業してもらっているのがよくわかります。

今度は梁の刻み。
ここらぼの家づくりでは無垢の木を使うため長さも制限があります。
6mを超えるようなものは2本の材料を「追っ掛け大栓継手」という昔ながらの継手を使ってつなぎます。
d0357822_17021767.jpg
パッと見はもともと1本?
でも実はつなぐ前はこういう2本の材料です。
d0357822_17031075.jpg
男木と女木と呼ばれる複雑な形に加工した二本の梁がお互いを引きあうように組み合わさります。

d0357822_17043438.jpg
建前の時にどたばたしないように事前に仮組をしておきます。
d0357822_17044220.jpg
カンナでちょっと調整。

二本の材料が抜けたりずれたりしないようにする込栓を打つ穴をあけておきます。
d0357822_17062599.jpg
後はきれいに目違いをなおして完了。
d0357822_17062372.jpg
月曜日からは、この梁たちの表面をカンナで仕上げてピカピカにしてもらいます。

記:堤

[PR]
# by kokolab15 | 2017-04-08 17:13 | Comments(0)